スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味のある調整

ルンパッパ 穏やか 159-81-91-120-152-122


天候ダメージ最小
素のドロポンで控えめ75%潮吹き耐えメタグロス3確(=雨ドロポンで2確)
臆病C150族の珠流星群耐え(94%)、控えめC150族の雷2発耐え(確定)
素早さ全振り

ルンパの調整先を調べてたら見つけたのでひっぱってきました。
一部で有名らしい調整なので知ってる人もいるかもしれません。

これを見つけた先では特攻150族ではなく臆病珠パルキアに絞って話が進められていたんですが、珠パルキアってなかなか居ないから自分は普通の流星群耐えにしようかな。と思いました。
控えめC150族の方も控えめカイオーガに絞って話が進められていて、カイオーガってどうせみんな臆病だから無補正の雷2発耐えにしようか。と思いました。

もうやっちゃった後で気付いたアホなんですがディアルガなら珠もってるのも特攻に性格補正はいってるのも沢山いますよねorz
まぁしかし自分で施した調整のものを使ってみてまた色々考えるとします。
んで自分で考えるとどうしても調整の最後は「残りを攻撃面に~」としてしまうんですけど、このルンパのように全ての数値に意味がある調整を考えられる人はやっぱり凄いなぁ、と思います。

ただやっぱり珠パルキアだとか控えめオーガ、またそれの潮吹き耐え調整のグロスだとか、自分が感じてる環境とは別の話をされてるように感じます。
ガチオフ勢の中ではそういうポケモンを使う人が多いんだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

珠パルキアも控えめオーガも普通にいるよ
見かけないのはさすがに偶然だと思う

と言うかオーガはスカーフ巻かないなら控えめか穏やかしかないと思うし

珠パルキアは09時代の珠サンダーみたいな位置づけ
普通に強いしスタンダードな型だと思う

No title

マジか

パルキアは流星群1発で落ちるからハバン以外もたせるのが嫌で、カイオーガも雷や草結びが多すぎて速攻しないと仕事する前に落とされそうだから素早さ補正以外考えられなかった。

自分がそんなんだから他の型を見かけても少数派って決め付けて記憶に残さなかったのかもなー

No title

そもそもオーガはウッドハンマーか爆発じゃないと一発で落ちない
一致電気も一致草も特攻125がほぼ最大値(キマワリっていう例外はあるけど置いといて)
そんなだから特殊で一撃で落とすのは拘りサンダー(ロズレイド)でもないと無理(珠だと中乱数)

それも控えめH252相手の前提だから穏やかだと耐える

と言うか臆病にしても結局ミュウツーとかラティに抜かれて痛い攻撃貰う
抜くのが無理なら耐えれば良いって話

No title

なるほどのぅ
そう言われると性格補正を素早さにいれるのが無駄な事に思えてきた。
結局おくびょうにする意味は素早さ90族内で抜かれたくないって時だけだな。
それでも大抵は同速運ゲで50%の確立で先に動かれるから臆病が無駄になってる場面も今まで多かったと思う。
50%で先に動けるんだから無駄ではないけど、そんな曖昧なもののために性格補正と努力値つかうのは勿体ないか。
控えめ、穏やかオーガ欲しくなってきた
プロフィール

Mito

Author:Mito
HN:Mito or 庭球

好き
ポケモン、モンハン、宮藤芳佳、藤岡ハルヒ

嫌い
仕事

欲しいモノ
アルターの1/8スケール宮藤芳佳
誰かください

リンク
ついったー
最新コメント
最新記事
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。