スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱数調整についてボソボソ

乱数調整を使おうが使うまいが自分で納得できるやり方ならそれでいいじゃない!
とは言うものの乱数調整に抵抗がある人からしたら、やっぱり今の環境、腹の中では面白くないだろうなーと思う
こういうのってゲームに対する楽しみ方や倫理観の違いが原因だからお互いに反対側の意見を理解するのは難しいんですよね。


言えるのは「乱数調整はルール違反ではない」という事。


ルール違反でない以上、否定側が使用側に何を言っても効果はない。使う人は使う。
ただ「使わないで欲しい」「出来ない仕様になってほしい」「実行しても黙ってて欲しい」と発言したり、「私の開く大会には乱数調整ポケモンは持ち込まないで」「私との交換で乱数調整ポケモンを出すのはやめて」なんていう姿勢は乱数調整使用側に何を言われても気にしないでいいと思う。
「なんで?」って言われたってルールで定められてない以上「なんとなく嫌いなんだよ…」としか。
根底にあるのはルールがどうこう、といった事よりも「ポケモンをデータとして扱う事」への抵抗だったり、「普通にやってた方がなんか楽しいじゃん☆」という精神的なものだと思う。


同じように使用側が反対側に対して何を言っても無駄だと思う。
「なんで反対なの?なんで抵抗あんの?ルール違反じゃないし努力値振りもダメージ計算も外部ツール使ってるじゃん。乱数調整も一緒だよ」
なんて言ってみたところで否定派が望んでるのはそういう意見じゃない。
理屈での意見に対しては、乱数調整がルール違反でない以上、否定側に具体的な反対意見はない。



ちなみに。

自分はというと乱数調整を使った経験は色孵化・エメループくらいしかないけど使用側になりますね。
エメループだって立派な乱数調整。
考え方としても乱数調整には肯定的。
ただ乱数調整を否定したり抵抗を持っている人の気持ちも分かるので、「乱数調整は卑怯だ」「ポケモンを楽しめてない」「自分はこんなに苦労してこの個体を出したのに」という意見を見ると罪悪感のようなものは感じます。
でも否定側にも分かってほしいのは乱数調整を使ってる人だって、きっとポケモンってゲームが好きだし、楽しめてないなんて事もないと思う。乱数調整して出したポケモンだろうが何だろうが全く愛着ない人だって多分いない。
まぁ結局はお互いに相手の考えを許容するしかないのよね。
否定側からしたらちょっと酷な環境かもしれない。

「3日間厳選してやっと妥協点以上の個体でたwww」

ってテンションMAXでネット巡回してて

「乱数調整で6V獲得。2時間かかった。だいぶ精度あがってきたかな。こいつは使うかわかんないけどとりあえず保管しとく」


なんて記事みつけたら理屈とかそんなん置いといて、とりあえずムカつくわ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>自分はこんなに苦労してこの個体を出したのに
かかる時間の違いだけで苦労度で言ったら乱数調整のほうが間違いなく上
孵化は苦にならないけど乱数調整は苦にしかならない

要するに時間を苦労で買ってるようなものなので、そう考えると割に合ってると思います

そもそも乱数調整だろうと何だろうと仕様である限り受け入れなければならないのがユーザー
受け入れられないならそういう自分ルールを許容してくれる場所に行くか、ゲーム自体をやらないかの二択


孵化が苦になるという人は孵化作業がなんたるかを分かってないだけであって以下略

おぉそういう考え方もあるか
かかる時間=苦労って思ってたから新鮮だ
言われてみれば確かに面白味は…ないかなやっぱり
徐々に狙ったシードに近づく過程や狙ったの引けた時の高揚感は「楽しい」のかもしれないけど。
孵化は孵化ポイント把握して歩数管理できるようになると一気に楽しくなるね
GSでは万歩計なくなっちゃったから、どっからどこの往復が何歩で~とかで管理するんかな

>受け入れられないならそういう自分ルールを許容してくれる場所に行くか、ゲーム自体をやらないかの二択
感情排他して考えるとそういう結論になっちゃうよね

No title

「ルール違反ではない」というわけでもない
公式の見解が発表されていないだけで、十分規定違反になりうる
もし仮に、対人戦において、勝者に実益が出るようなゲームであったならば、規定違反項目にしっかりと記述された上で、違反に対するペナルティも設けられていたはず

違反の根拠も何とでも言える
単純に「外部ツールの使用を許可できないから」でもいいし、それではステータス計算式などのゲーム解析前提の知識を使った育成もダメだろうと反論されることを考慮すれば、
「疑似乱数によって再現した確率事象を意図的に侵害する行為はゲーム性を著しく破壊するから」とでもいえばいい
いくらでも違反の根拠はつくれる

まあ実際は見逃されているのだけど、大事なのはグレーなことをやっている分際で、偉そうにここまではおkという線引きを好き勝手に作って他のプレイヤーに押し付けたりしないこと
正直、厳選でさえ公式としては積極的に勧めるつもりはないと思う
結局こどもがメインターゲットのゲームだし、製作者としては、いかにもオタクっぽいプレイスタイルに肯定的な態度をとりたくはないはず
大きなお友達は自発的に節度をもってプレイして、対人戦環境を滅茶苦茶なものにしないように心掛けるべき
プロフィール

Mito

Author:Mito
HN:Mito or 庭球

好き
ポケモン、モンハン、宮藤芳佳、藤岡ハルヒ

嫌い
仕事

欲しいモノ
アルターの1/8スケール宮藤芳佳
誰かください

リンク
ついったー
最新コメント
最新記事
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。